サイトへ戻る

第10回目バレエ用語パート1・・・

 

 

 

記念すべき、第10回目を迎えました!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

なかなかこのブログを見れない方もいらっしゃるとは思いますが、

 

 

 

是非、お時間のあるときにでも読んでいただけると嬉しいです!

 

 

 

それでは第10回目。

 

 

 

バレエ用語についてご紹介して行きましょう!

 

 

はい!まず、バレエ用語は全てフランス語です。。。

 

 

もうみなさんご存知ですね!^ ^

 

 

正直、選びきれない数の用語がありますので(^_^;)

 

 

こちらではまず、

 

 

バーレッスンの順序でご紹介して行きますね♬

 

 

 

1,Plie (プリエ)Demi Plie(デミプリエ)/ Grand Plie(グランプリエ)

 

2,Tendu(タンジュ)

 

3,Jete(ジュッテ)/ Degage(デガジェ)とも言います

 

4,Rond De jambe A terre(ロンデジャンプ・ア・テール)

 

5,Fondu(フォンデュ)

 

6,Frappe(フラッペ)

 

7,Adagio(アダージオ)

 

8,Rond De jambe En lair(ロンデジャンプ・アン・レール)

 

9,Grand Battement(グランバットマン)

 

 

ざっとバーレッスンの順番のご紹介と

 

 

フランス語表記してみました( ^ω^ )

 

 

バレエをやっている人は当然知っている名前の数々ですが、

 

活字で見ることはあまりないかもしれませんよね?( ◠‿◠ )

 

 

ここでお伝えしたいのは、これらの用語は世界共通!←これもみんな分かってることですね(>▼<)

 

 

外国の方が話す発音と日本語的発音では少し聞こえ方が違いますが、

 

 

このようにフランス語表記で見ていただくと、違いも分かると思います。。。

 

 

ということで、

 

 

フランス語表記した名前、

 

バーレッスン順でご紹介しました・・・( ◠‿◠ )

 

 

今後はセンターワークはもちろんのこと、

 

様々な『パ』(動きのこと)を取り上げてご紹介していきます!

 

 

それでは・・・・

 

 

また次回に・・・

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK