サイトへ戻る

土曜日恒例の。。。

土曜日の児童科クラスの一コマ

 

トランポリンを取り入れ

自分の身体を自分で支える・・・

 

とっても大事!!ですね~

 

普通に跳ぶのも結構大変ですが

バレエのアームス

バレエの1番ポジションに

気を付けながら行っています

 

 

お家にトランポリンがある子が

ほとんどでして

 

始めはサポートしていないと

あちらこちらに跳んでしまっていましたが

 

今では半回転や

空中膝タッチなど

色々バリエーションも

増えてきました~

 

 

今日跳んできたよーーなんて

いってくれたりします

 

トランポリンになると

目がキラキラしとります(笑

 

今では色々なトレーニングや

ダイエットなど

ジムなどでも多く取り入れられている

アイテムの

 

トランポリン♪

 

確かにエネルギーの消耗度はすごい

 

ただバレエレッスンに

なぜ取り入れたかとういと

 

跳んでいる状態は

バレエを踊っている間の筋肉と

ほぼ同じだということ!

 

 

身体が抜けていては

吹っ飛んでしまうので

自然に身体を中心にまとめています

 

空中での身体のまとまり

トランポリンを跳ぶ瞬間の押しは

 

腹圧を使いトランポリンと足裏を

そして体幹をしっかり使うことで

 

より高く正しく跳べるのです

 

「G」を感じて踊る感じですね~

 

かなりの集中がいるトランポリン

 

 

児童科の皆にはまず

トランポリンで跳ぶくらい

 

フロアーでも元気よくジャ~ンㇷ゚☆

してほしいです!!

 

お家にトランポリンがある方!

是非継続して少しずつ

習慣にしてみてくださいね

 

動画も慣れていなく

また縦撮りしてしまいました(笑

 

 

礼子先生動画作成

いつもありがとうございます!!

 

 

土曜日の児童科クラス

是非体験・見学

 

お待ちしております↑

 

いつもblogをご覧いただき

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK